早漏治療を受けてよかったおすすめクリニックの施術金額の傾向

早漏治療を受けてよかったおすすめクリニックの施術金額の傾向

どのぐらいの金額で早漏治療の施術ができるか

性行為をする時、女性を満足できない場合は男性も精神的なショックを受けることがあるかもしれません。
例えば、早漏治療をしなければならないような場合は女性を満足させるのは難しいといえます。
この場合には、すぐにでも早漏治療を受けて状態をよくしておいた方が良いでしょう。
友達から早漏治療のおすすめのクリニックを紹介された場合、どれぐらいの料金になるのか気になるところでしょう。

お勧めのクリニックを紹介された場合でも、一般的に料金は決まっています。
例えば薬で治療する場合は、早漏治療といえども1万円程度で済ませることも可能です。
ただしこれは一回の料金のため、一時的に良くなりますがそれが半永久的に続くとは限りません。
そのため、薬による早漏治療の場合10,000円だけで済まない可能性もあります。

薬以外の方法は、注射をする方法が考えられます。
この治療に関しては、その金額が50,000円程度になることが少なくありません。

メスを入れる場合はどのように考えるか

同じ早漏治療の金額でも薬を使う場合や注射をする場合と異なり、根本的に治療したい場合にはメスを入れる方法があります。

メスを入れることによりどのように早漏をよくするかですが、基本的に性感帯の部分にメスを入れて性感帯を少し減らしていきます。
そうすると、性行為をした場合でも感じにくくなるわけです。
その結果、短い時間でフィニッシュするのではなく、長い時間性行為を楽しむことができるようになるでしょう。
このように、性感帯を1部切除する治療方法の金額は、およそ10万円程度になります。
ただ、クリニックによって金額は多少前後することがあるでしょう。

ちなみに保険治療が適用されるか問題になりますが、これは適用されないと考えた方が良いです。
そもそも保険治療は、それをしないと身体に悪影響を及ぼすような場合や風邪をひいた場合などように緊急性がある場合に利用されるだけです。
早漏治療の場合は、すぐに治療しなくても身体に悪影響を及ぼすようなことのないため、保険の利用は考えにくいです。

まとめ

早漏治療をお勧めのクリニックで受ける場合、一般的な金額を見ていくと薬を使う場合は1回あたり1万円程度の金額になります。
ただ1回だけで終わることがないため1万円で完治することを考えにくいです。
これに対して、注射をすることにより治療する方法もありますが、1本の注射を入れると50,000円ぐらいかかります。
メスを入れる方法は100,000円位かかることもありますが、これに保険は適用されることがないため3割負担になるケースは考えにくいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。